私は看護学校や医学部にいて、私は飲酒運転を取得した場合はどうなりますか?

医療分野で仕事を得るには、何年もの教育、訓練、テストが必要です。 一度だけの間違いは、医療にあなたの将来の計画を置くべきではありません。 良いニュースは、カリフォルニア州の単一の飲酒運転の逮捕は、一般的にあなたの看護のキャリアを終了するのに十分ではないということです。 しかし、複数の薬物やアルコール関連の事件は、あなたの医療の仕事を要する可能性がある結果につながる可能性があります。

多くのプロのライセンスは、飲酒運転の逮捕や有罪判決の強制報告を必要とします。 一部の看護師、医師、または他の医療従事者は、カリフォルニア州の飲酒運転の有罪判決のために州委員会からの規律に直面する可能性があります。 しかし、DUIを報告したり、以前の刑事有罪判決を隠そうとする失敗は、一般的にはるかに真剣に取られています。

あなたが看護学校や医学部にいて、カリフォルニア州で飲酒運転で逮捕された場合は、飲酒運転があなたの医療免許にどのように影響するかにつ 最良の結果は、飲酒運転の逮捕は、あなたの将来の看護や医療免許に影響を与える必要はありませんので、最初の場所で刑事有罪判決を避けるために

カリフォルニア州の看護学校と飲酒運転

カリフォルニア州で看護師になるには、教育、テスト、訓練が必要です。 これは、ライセンスの種類に応じて、ライセンス看護師になるために8年以上まで一年か二から取ることができます。 訓練中の看護師は、免許を受けた看護師になることをより困難にする可能性のある潜在的な問題を避けるべきです。

個人が損なわれて感じない時でさえ食事上の幾つかの飲み物は法的限界上の看護学生を置くことができる。 看護学生は逮捕され得ることについて恥ずかしいと感じ、それが彼らの看護学校と将来の仕事の見通しにどのように影響するかを心配す

ほとんどの場合、飲酒運転は看護学生を妨げるものではないかもしれません:

  • 看護学校の訓練を完了すると、しかし、飲酒運転やアルコール関連の犯罪や保護観察は、病院、教育要件の不可欠な部分でラウンドをやってから看護学生を防ぐことができます。
  • ボードを取ることができること、
  • 看護免許を申請すること、または
  • カリフォルニア州で看護免許を受けること。

さらに、飲酒運転やその他の犯罪歴があると、看護免許の申請と受け取りがより複雑になり、時間がかかる可能性があります。 これは、一般的に追加のドキュメントを提出し、登録看護のカリフォルニア委員会によるレビューを待っている必要があります。

軽犯罪の飲酒運転の有罪判決が申請者が看護免許を取得するのを妨げるかどうかについての明るい規則はありません。 理事会によると、登録看護師の資格、機能、または職務に実質的に関連するすべての以前の有罪判決は、ケースバイケースで検討されています。

飲酒運転の有罪判決をカリフォルニア州の看護委員会に報告する必要がありますか?

California nursing boardによると、影響下での運転を含め、すべての有罪判決を報告しなければならない。 刑事有罪判決が削除された場合、または申請者が転用プログラムを完了した場合でも、すべての軽犯罪または重罪の有罪判決が報告されなければな

有罪判決または違反を報告する必要があるかどうかについて疑問がある場合は、DUI弁護人に相談してください。 事前の有罪判決を開示しなかったり、刑事上の有罪判決を隠そうとしたりすることは、有罪判決自体がライセンスの拒否をもたらしなかったとしても、看護免許証を拒否する根拠となる可能性があります。

あなたが逮捕されたが、まだ飲酒運転で有罪判決を受けていない場合、刑事有罪判決を避けることは、飲酒運転の逮捕を報告する必要がないことを意 DUI料金を戦うし、永遠にあなたの将来の要因になります犯罪歴を避ける方法についてのあなたの刑事弁護弁護士に相談します。

薬物乱用のパターンはありますか?

1つの飲酒運転は、ほとんどの看護免許を否定する理由ではないかもしれませんが、薬物乱用や問題のパターンは、看護委員会が申請を拒否する可 これには、一般的に、職場で複数の刑事告発またはその他の事件が必要です。 申請者が薬物乱用の問題を抱えていることを示す可能性のある行為には、複数の刑事有罪判決または薬物またはアルコール関連の出来事が含まれ:

  • 薬物所持容疑、
  • 薬物器具容疑、仕事上のアルコールの影響下で、
  • アルコールまたは薬物の臭い、
  • 平和を乱す、
  • 公共中毒、
  • 薬物乱用>アルコールや薬物に関連する家庭内暴力。

看護委員会はまた、申請者が自分の過ちから学び、将来の違反を防ぐための措置を講じていることを示すために、物質関連の犯罪の後に何が起こった 例えば、理事会は、適格な薬物またはアルコールプログラムが正常に完了し、法律とのさらなるランインを避けることを検討することができます。

カリフォルニア州の医学校と飲酒運転

医学校の教育には、米国で何年もかかります。 すべての時間、お金、そして努力を危険にさらすものは、深刻な脅威です。 幸いなことに、カリフォルニア州の単一の飲酒運転は、一般的にライセンスを取得するからmed学校の学生を防ぐことはできません。

しかし、上記の看護学生と同様に、申請者がカリフォルニア州で医学を実践するライセンスを取得するかどうかは州の委員会が決定します。 申請者は、飲酒運転の有罪判決またはその他の刑事有罪判決を報告しなければなりません。 同様に、カリフォルニア州の認可された医者はカリフォルニア医学板に飲酒運転の有罪判決を報告しなければならない。

アルコールや薬物の使用に関連する潜在的な赤旗に対処することは、飲酒運転の有罪判決の有害な影響を緩和する上で長い道のりを行くことがで これには、薬物やアルコールの治療、教育、刑事有罪判決後のリハビリが含まれます。 しかし、飲酒運転の有罪判決を回避するための最良の方法は、経験豊富な飲酒運転の弁護人との強力な刑事防衛戦略との最初の場所で有罪判決を防

看護師と医師のためのイーストベイDUI弁護士

イーストベイ弁護士リンGorelickはDUIの経験の30年以上を持っており、DUI逮捕後の看護とmed学校の学生のための結 彼女は成功の最も大きいチャンスのための各場合の個々の事実に近づく方法を理解し、刑務所から彼女の顧客を保ち、コントラ-コスタおよびAlameda郡の 今日イーストベイ飲酒運転弁護士リンGorelickに連絡してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。